千葉周作平成政伝来

 

北辰一刀流 虎韜館

 

16代様と言われた徳川一門 松平確堂様より道場額を賜り 

虎韜館は北辰一刀流史上最高の格式を頂いた

 

入門随時 門下生募集

 

                                                               Facebook ページ 北辰一刀流 もご覧下さい  イイネ! 

   https://www.facebook.com/pages/%E5%8C%97%E8%BE%B0%E4%B8%80%E5%88%80%E6%B5%81/186315201379710      

 

松代藩伝来 北辰一刀流 講武館

千葉の高弟早川善左衛門 松代藩の武士が大勢通った道場です

松代藩 正真流劍術 (塚田一族の劍)

松代藩において塚田一族は劍術の大家であった、一族の塚田孔平は17歳のとき江戸に剣術修行に、白鳥神社奉納額の文政5年は千葉周作先生が江戸に玄武館を開いた年です。

長野市 茅野市 諏訪市  にて稽古しています

 

幕末の剣豪 千葉周作若き日の修行時代、下諏訪のいで湯に浴して、

  『すはこ 諏訪湖の神の恵みの熱き湯へ病を捨てよ夏の旅人』

  『すずしとも釣りすべからず諏訪の湖』

などの句を詠まれています。岡谷の斉藤家にお世話になり諏訪大社周辺、諏訪、伊那地方を回り剣の修行をしました。

水戸の天狗党も千葉の門弟が大勢参加したといわれています。

HOKUSHIN ITTORYU  KOTOUKAN

 

Hokushin Ittoryu Originator 【Japanese traditional martial arts kenjyutu

虎韜舘は1850年 嘉永3年下愛宕と現在の千曲市力石に建立

幕末北信濃(松代藩、上田藩、小諸藩、岩村田藩)には塚田先生の門弟が300人を超えた、 

唐津藩(幕府老中)、峰山藩(幕府若年寄)、上田藩、岩村田藩、小諸藩、高島藩、松代藩に伝来した、北辰一刀流剣術の復元と伝承活動を全国の諸先生方のご協力の基、行っています。塚田派の資料をお持ちの方がおられましたら、ご協力をお願いいたします。

諏訪高島藩へは岩波家に千葉周作四天王 稲垣定之助~七郎先生より目録が出されています。

 

玄武館の入門者が神に誓う神文巻は 軍神《風神》 諏訪大社タケミナカタの神に誓うものであった。

佐久間象山先生直筆の道場額

坂城神社 奉納額(千曲市文化財)

千曲市有形文化財

松代藩正真流劍術塚田一門奉納額 (松代町白鳥神社)